神戸ITフェスティバルとは

神戸ITフェスティバルについて

神戸ITフェスティバルは、地域とITを結ぶイベントです。

『神戸 × IT = ?』

神戸ITフェスティバルは、「神戸」の地で開催する、地域貢献型の「IT」イベントです。

私たちは、地域住民から地元企業、非営利団体、行政、学校まで、様々な立場の方が一堂に会する機会から、ITという「道具」を地域のために最大限活用し、より良い未来を創っていきたいと思います。

神戸にITをかけ合わせることで、もっと神戸の未来は素敵になる!

「神戸×IT」は「∞(無限大)」だと確信しているのです。(趣意書ページへ)

神戸ITフェスティバル2012開催概要

2012年の神戸ITフェスティバルは、テーマを
あなたの心に近づく ITコミュニケーション
として、10月5日(金)、および10月6日(土) の2日間の開催です。

ブース展示やセミナー講演など、色々な見せ方で「IT」というものを知ってもらえたらと思います。

イベント名 神戸ITフェスティバル2012
開催日時 2012年10月5日(金)、6日(土) 2日間開催
開催場所 神戸市産業振興センター(アクセス
2012年テーマ あなたの心に近づく ITコミュニケーション

セミナー講演については「プログラム・日程」ページから閲覧できます。

神戸ITウィーク

「神戸でIT関連のイベントが1週間続いたらどうなんだろう?……」そんなことが可能でしょうか?

続きは「神戸ITウィーク」のページへ。

昨年の開催状況

昨年の神戸ITフェスティバルは4月15日(金)にOSC神戸の前日に開催され、700名を超える参加でした。

Share on Facebook

コメント

comments