ITエンジニアたちの咆哮を聞け!TechLIONに大注目!


ITフェスの前夜にあたる10/4(木)に「TechLION vol.9」が開催されます。今回はこのイベントについてご紹介します。

TechLIONは、ともすれば小難しい話になりがちなITエンジニアたちのテクニカルトークを、会議室ではなくライブハウスという空間で、お酒やお食事と一緒に楽しんでもらおうというイベントです。

旗揚げしたのは昨年の3月。以来、一流エンジニアたちの飾らないトークが聞ける場として好評を博しています。また、エンジニアたちのトークを引き出す2人のMC、法林さん(日本UNIXユーザ会)と馮さん(技術評論社)の仕切りっぷりも見どころのひとつ。

今回は法林さんが神戸ITフェスの実行委員であり、また神戸出身でもあることから、「凱旋公演」と銘打って、TechLIONとしては初の神戸開催が実現しました。

さて、今回のトークゲストをご紹介します。

まず、京都産業大学の安田先生。長年にわたり敢行されているシリコンバレー取材旅行の話をうかがいます。数々の勢いある企業を取材して来られた安田さんが肌で感じたことは!?

次はバスタイムフィッシュの村岡さん。関西のWeb業界では中核的存在とも言える方で、神戸ITフェスの実行委員でもあります。今回のトークは、本人のTwitterでのつぶやきを引用すると、

@bathtimefish
10/4のTechLion9 神戸では「HTML5時代のクリエイターに必要なこと」
必要な技術、考え方みたいなお話しをします。最近マイブームな話題です。

だそうです。とても楽しみです。

さらに、神戸デジタル・ラボの松本さん。今年入社したばかりのフレッシュマンですが、学生時代から神戸ITフェスの実行委員を務めており、またセキュリティ関係をはじめとして数々のITコミュニティを渡り歩く、勉強熱心なエンジニアです。今回はセキュリティとの付き合い方について、若者ならではの新しい感覚でトークをしていただきます。

そして、株式会社ふわっとの岡田さん。もともとアート系の方で、現在はWebサイト制作や撮影の仕事をされています。今回はカメラマンとしての岡田さんにスポットを当てて、撮影テクニックの話をうかがいます。ITエンジニアも最近いいカメラを持つ人が増えたので、必見です。

とまあこんな感じで、各自の得意分野を大いに語っていただくトークライブ。毎回、本番が始まると #techlion というハッシュタグでのツイートが急激に盛り上がります。それだけ刺激的な言葉がたくさん聞ける場であることの証です。皆さんもぜひ体験してみてください。

チケットはこちらで発売中です。神戸で開催される貴重な機会です。ぜひご参加ください!

Share on Facebook

コメント

comments