【講演】人材エージェントとクリエイターがともに考える。「これからのIT人材」

クラウド、スマートフォンなどの普及によりIT技術の発展は日々加速していっています。
それに伴いプログラマー、システムエンジニアなどの「IT人材」の需要は急速に増加しておりその社会的責任も大きくなっていると言えるでしょう。

一方でIT業界においては慢性的に「人材不足」と言われており、多くの企業は人材の獲得が困難な状況だと言われています。また、地方におけるIT人材の確保はより一層難しく、首都圏での人材一極集中を問題視する声も上がるようになりました。今後さらに加速するであろうITの発展の中で、日本のIT業界の就業雇用はどのようになっていくのでしょうか。

このセッションでは、パソナテック社、リクルートエージェント社がそれぞれ現在のIT業界での求人雇用情勢を解説する一方、IT開発の現場で働く現役エンジニアが開発の現状とIT人材のニーズを指摘。

それぞれの立場からこれからの「IT人材」の姿をパネルディスカッションで模索します。

 

■日時
2012年10月5日(金)
17:15〜18:00
ルーム 902

 

Share on Facebook

コメント

comments