【staff紹介】運営事務局の天野です

みなさま、はじめまして。
神戸ITフェスティバルの実行委員、天野純子でございます。
運営事務局のメンバーとして、会議の準備や
会場担当と事務局との連携部分を中心に、楽しく参加しています。

神戸ITフェスティバルへの参加は今回が初めてですが、
昨年の第1回目のフェスティバルの前年に行われたイベントでは
実行委員会のメンバーとして参加していました。
今回、懐かしいメンバーとともに、より大きなイベント開催にむけて
地元神戸の活性化に関与できる機会に恵まれたことを、
大変嬉しく思います。

さて、私は現在、神戸市内にあるとある社会福祉法人が運営する
知的障害者施設で支援員をしています。
日頃はITとはほぼ無縁の仕事をしていますが、
これからの時代、どのような仕事にも生活にも、
ITを道具として活用することは、文化的な生活を送る上で
とても重要なことであると、私は考えています。

ちなみに、私のライフワークは、福祉分野
(教育的・心理的な支援や障がい者支援)
でのITの活用です。とはいえ、技術よりではなく、
利用者よりの立ち場で追いかけているテーマですので、
たまには技術の勉強もしようかな、とこの機会に世の中の
技術の動きを追いかけています。
面白いのが半分、むずかしいなぁと思うことが半分という感じですが・・・

実行委員会の中でも、非IT業で働くメンバーは非常に稀です。
(おそらく、職場に専用PCやメールがないのは、私ぐらいでは??)
ふと気がつくと、デジタルデバイドに陥いっている状態ではあります。
しかし、ITはこれから、ますます広く人々の生活をささえていくことを
考えると、この神戸ITフェスティバルも、技術者や技術の仕組みが分かる人
だけでなく、もっと広くたくさんの方に来場していただき、
ITとはどんなに便利なものか、どのような可能性を秘めているものかを
体感していただける機会にしたいと思います。

そのために、ささやかではありますが、実行委員会のなかで
技術者やIT業界の立場ではない視点で、10月のフェスティバルが
より多くの方にとって楽しいものとなるように、頑張って参りたいと思います。

これから、10月上旬にかけて、実行委員会の名刺を持って
あちこちに顔を出すと思います。見かけたらお気軽に声をかけてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

Share on Facebook

コメント

comments