プログラム

セミナー

昨年も様々な方に、様々なテーマで話していただきました。

今年はさらにパワーアップした形でお届けできればと思います。ご期待ください。

セミナー・講演のタイムテーブルは以下のリンクから。

注目のセミナー・セッション

「プレゼンテーションZen: ジョブズ流のプレゼンで聴衆の心に訴えかける」

Garr Reynolds (ガー・レイノルズ) 氏

10月6日(土) 11:00 – 12:15 9F・901号室

【概要】昨年10月5日に他界したスティーブ・ジョブズ氏は、革命的な商品開発力はもちろん、卓越したプレゼン力で聴衆を力強く惹き付ける才能にも長けていました。そのジョブズ流のプレゼン手法に日本文化「Zen(禅)」を融合させた独自のメソッドをまとめた著書「プレゼンテーションZen」が世界中でベストセラーとなり、プレゼンテーションの権威と呼ばれるほどになったガー・レイノルズ氏を招き、人を動かすプレゼンのテクニックを披露します。
不要な要素を削って要点を絞り込み、視覚に訴えるスライドを作成し、情熱を持って語ることで相手の心にメッセージを届ける。そんな21世紀型のプレゼンをマスターしましょう。

「スマートグリッドが切り拓くICTの新地平」

(株)村上憲郎事務所 代表取締役:村上憲郎氏

10月6日(土) 14:45-15:45 9F・901号室

3.11という不幸な事態を受けて、導入が加速しつつあるスマートグリッド(賢い電力網)が、新たに切り拓こうとしているICTの新地平IOT(Internet Of Things)やビッグデータについて概説します。

「(仮)コワーキングの明日はどっちだ~コミュニティ型ワークプレイスが社会に果たす役割とは~」

カフーツ 主宰/コワーキング事業協同組合 代表理事 伊藤 富雄 氏

10月6日(土) 10:00-10:45 [2F・ステージ]

【概要】コワーキングが日本で産声を上げて2年と少し。最初の1年は鳴かず飛ばずだったのが、フリーランサーやスタートアップ、スモールカンパニーが増えるに従って徐々にその利用者を増やし、ソーシャルメディアの普及のおかげもあって、いまや全国のあちこちで続々と開設されつつあります。

そこで、そうしたコワーカーたちがどういうワークスタイルを実践し、各々の仕事をどう全うしていくのか。今までの企業という組織に属して働くそれと何がどう違うのか。そして、コワーキングがこの社会に果たすものが何なのかを、日本初のコワーキングである「カフーツ」主宰の伊藤富雄氏が、コワーキング事業協同組合のミッションを交えてお話しします。

jus研究会神戸大会「オープンソースの統合オフィスソフトLibreOfficeの最新動向」

榎真治(日本UNIXユーザ会/LibreOffice日本語チーム)

10月5日(金) 15:00-15:45 9F・906号室

LibreOfficeは、Microsoft Officeのような統合オフィスソフトです。この分野のソフトとして有名だったOpenOffice.orgの事実上の後継ソフトになります。

オープンソースですから自由に利用や開発ができます。ライセンス料もかかりません。豊富な機能を備えており、国際標準のファイル形式を利用できます。

そのため、自治体や企業などで、Microsoft Officeからの移行先として注目を集めています。フランスやドイツをはじめとして広く使われている国や地域もあり、日本でも会津若松市、住友電工、JFEスチール、JA福岡市をはじめとして導入が進みつつあります。

本セッションでは、そんなLibreOfficeの最新動向を紹介します。

神戸ITフェスティバルに参加したい!!

本イベントについて、参加の状況を事前に把握するための参加登録アンケートにお答えください。

イベント自体はアンケートに回答されない場合でも、ご自由に参加いただけます。

事前アンケートにご協力くださるようお願いいたします。

神戸ITフェスティバル参加登録アンケートに回答する

Share on Facebook

コメント

comments